FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日(金)

仮に加害者組織が法に触れること無く、社会的信用を失うことも無く、ターゲットにした被害者を自殺に追い込んだり、あるいは社会的に抹殺できるとします。しかし一人の被害者に対して多数の加害者を必要とするため、多数のひとをターゲットにするわけにはいかないでしょう。むしろ「自分たちは法に触れること無く、ターゲットにした人を破滅できる」ということを暗に知らしめることによって、その組織に協力的な人を増やしていったほうが効率が良いと思います。
 早い話が、その組織の内側にいる人に対しても、外側にいる人に対しても、「脅迫」として使えると言うことです。
 たとえば組織が創価学会であれば、学会員に対しては脱会したいと思っている人の引止めなどに使えるでしょうし、一般人であれば集団ストーカーの実行役を要求したりもできるでしょう。「あいつのようになりたくなければ、言うことを聞け」というわけです。

 続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。